Home > J-News

ソン・ジュンギからコメントが到着! 映画『私のオオカミ少年』

[2013-06-05 15:38:00]

【5日=KEJ大久根舞】現在好評上映中の映画『私のオオカミ少年』。主演のソン・ジュンギから大ヒット御礼コメントが届き、話題を集めている。

この世にいてはならない禁忌の存在 オオカミ少年と心を閉ざした少女との心の触れ合いを描いた切ない純愛映画『私のオオカミ少年』。日本でも5月25日の公開以降ぐんぐんとその人気をのばし、メイン館では公開2週目の週末も早々に全回完売になるなど、異例の事態となっている。
特に、ツイッターなどのSNSでは「主人公二人の相手を一途に想うピュアな気持ちに感動。今まで観た映画で一番泣いた」「もう号泣しすぎて頭が痛いくらい、これは絶対に観たほうがいい!」といった“号泣&絶賛”コメントにあふれ、これらの口コミ効果もあってか、公開後、日に日に尻上がりで観客数を増やしているようだ。また、日本でも本作が女性層を中心に「泣ける」作品として支持されている理由を、ライター・リサーチャーの松谷創一郎氏は「全方位的な訴求力がある非常に普遍的な物語に、日本の少女マンガテイストをうまく取り込み、恋愛ファンタジーとして、うまくリアリティをもたせた作品の出来の良さ」があると語っている。

このような日本での反響を受け、本作で思わず頭をなでてやりたくなるようなこの世で最も純粋なオオカミ少年を演じたソン・ジュンギから御礼コメントが到着。「日本で『私のオオカミ少年』の反響が良いと聞いて、とても嬉しいです。この作品は、韓国では多くの共感を得ましたが、所変わればなわけで、共感してもらえなかったらどうしようと心配もしていましたし、日本の観客の皆さんがどんな反応をされるのか、すごく気になっていました。 日本でも、こうして良い反応をいただき、映画を楽しんでいただけて、すごく嬉しくて感激しています!これからも『私のオオカミ少年』を応援してくださいね。本当にありがとうございます!」と、作品を愛する日本の観客に対する心からの感謝の気持ちを届けた。

涙無しでは観られない“涙活”映画としてさらなる盛り上がりが期待される『私のオオカミ少年』。現在新宿シネマカリテほか全国順次公開中。今月8日(土)からはシネマート心斎橋でも公開スタート、さらに、同日から新宿シネマカリテでは劇場でしか見られないソン・ジュンギの特別インタビュー映像を本編上映前に独占上演する予定となっており、今後も本作に対する熱い視線は続いていくものとみられる。(写真=©2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved)

☆作品情報☆
『私のオオカミ少年』
出演:ソン・ジュンギ、パク・ボヨン、チャン・ヨンナム、ユ・ヨンソク
監督・脚本:チョ・ソンヒ
新宿シネマカリテ、109シネマズ川崎ほか全国順次公開中
配給:CJ Entertainment Japan
©2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
公式サイト:ookami-shounen.jp

J-News

Shinhwa continues to be wildly successful 15 years later

Shinhwa continues to be wildly successful 15 years later

Shinhwa continues to be wildly successful 15 years later Jo In Sung and Kim Bum visit Japan for premium “That Winter” promotions! Kim Hyung Jun ends Japan live tour in success! Kara reveals October arena tour at fan meeting Kim Hyun Joong, “The people I wish to protect are my fans”