Home > Photo News

『金よ出てこい、さっさと!』ペク・ジニが慈善バザー会場に登場

[2013-07-31 15:48:00]

【31日=KEJ大久根舞】MBC週末ドラマ『金よ出てこい、さっさと!』に出演中の俳優ペク・ジニが地球村の子どもたちのために乗り出した。

昨年、国際児童後援団体Plan Koreaとともに児童労働で苦しんでいるタイの女児たちのためボランティア活動に参加したペク・ジニ。発展途上国の女児たちの辛い現実を直接目にしてきた彼女は、子どもたちにとって少しでも救いとなるように、Plan Koreaの様々なキャンペーンに参加してきている。今月19日から28日までは、Plan Koreaとギャラリア百貨店による慈善バザー会場をにも登場し、自ら会場を訪れた人々と交流を交わした。

ギャラリア百貨店 センターシティ店を訪れたペク・ジニは、百貨店を訪れた人たち1人ひとりに発展途上国の子どもたちの現状について説明し、子どもたちの権利を支持する“Raise your hand”写真を撮りながら、子どもたちのために気持ちをともにしてほしいと伝えた。「直接会ってきた途上国の子どもたちの現実が今でも忘れられない」とし、「Plan Koreaの“Because I am a girl”キャンペーンに多くの人が参加してほしい」という願いも忘れなかった。

ペク・ジニが参加した慈善バザー会は、会場ごとにPlan Koreaの広報大使が自ら山積し、その意味をより一層深いものにした。5人の広報大使が参加した今回のバザー会のように、 Plan Koreaは広報大使1人ひとりの才能や特徴を活かしながらイベントや基金などを持続的に開催し、集まった基金は各広報大使の名前でPlan Koreaの事業に使用される予定だ。(写真提供=Plan Korea)